ページの先頭です。

ビジネスのホームの中の口座開設

ここからページの本文です。

法人・営業性個人のお客さまの普通預金口座開設

お申込方法

口座開設の流れ

法人のお客さまのお申し込みはこちら
営業性個人(個人事業者)のお客さまのお申し込みはこちら

書類をお送りいただいてからキャッシュカードが届くまで2〜3週間です。余裕を持ってお申し込みください。

よくあるご質問

複数の口座を申し込むことはできますか。

法人口座は、一度のご入力で20口座までお申し込みいただけます。謄本や印鑑証明書などの本人確認資料は1セットのみでお手続きいただけます。また、口座開設後でも追加でお申し込みいただけます。
営業性個人口座は、おひとり様1口座のみのお申し込みとさせていただいています。

口座名義にショップ名を入れられますか。

法人口座は法人名の後ろにショップ名や事業部名を入れられます。
営業性個人口座は必ず「屋号+個人名」での開設となります。

口座開設申込書類を紛失した場合、どうしたらよいですか。

口座開設申込書類の再作成よりご自身で再印刷ができます。
紛失や書き損じの場合などにご活用ください。

キャッシュカード一体型ビザデビットカード イメージ

ジャパンネット銀行のキャッシュカードは、年会費無料のVisaデビット機能付! VisaデビットはVisa加盟店でのお支払いに利用でき、代金は口座から原則即時に引き落としされます。クレジットカードではないため決算書の提出が不要で入会審査はありません。

金利や手数料など、詳しくはビジネスアカウント商品要項(60KB)をご確認ください。

口座開設申込に関するご注意
(1)お申込書にご記入の内容と確認資料(法人、営業性個人)に記載の内容が一致していることをご確認ください。 一致していない場合は、お申し込みをお断りする場合があります。
(2)法人でのお申し込みの場合、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(2008年3月1日施行)により、取引担当者ご本人の確認資料もご提出いただき、郵送物を簡易書留(転送不要)でお送りいたしますので必ずお受け取りください。法人の登記簿謄本、印鑑証明書のみご提出の場合は、お申し込みをお断りする場合がございますので、ご注意ください。
犯罪収益移転防止法のご案内
(3)お申し込みの内容についてお電話で確認させていただく場合がございます。
(4)お客さまのビジネスのうえで生じた紛争においては当社は一切関与いたしません。
(5)当座預金・手形はお取り扱いしていません。
(6)口座開設時の社名は最大30文字、フリガナは最大48文字までの登録となっています。これを超える場合は、登録内容を変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
(7)社名のフリガナには全銀為替システムの登録上お使いいただけない文字があり、登録内容を変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。(例)中黒点「・」→ピリオド「.」
(8)法人のお客さまが開設できる口座数は、1事業所に対し20口座までとさせていただきます。
(9)営業性個人(個人事業者)のお客さまが開設できる口座数は、1営業性個人(屋号付き個人名義)に対し1口座とさせていただきます。(個人口座とは別に1口座まで開設いただけます。)
屋号が異なっていても個人名義が同じ場合は1口座とさせていただきます。
次の場合はいずれか1口座でのお申し込みとなります。
  • 日本ふとん店 日本太郎
  • 日本商店 日本太郎
(10)口座の不正利用防止にご理解とご協力をお願いいたします。「口座の売買等」は「預金口座等の不正利用防止法」により処罰されます。
  • 取引時確認にご協力ください。
  • 口座の譲渡・貸与などはできません。
  • 他人名義・架空名義によるお申し込みはできません。
  • 法令や公序良俗に反する行為への利用はできません。
口座不正利用防止の取り組み
(11)法人のお客さまのお届け印が個人名の印鑑の場合、書類を不備で返却させていただく場合がございます。
(12)口座開設申込の有効期間は、最初にお申し込みいただいた日から6ヶ月となっております。口座開設申込書類が当社へ到着した時点で6ヶ月を超えていた場合には、お手続きができません。あらかじめご了承ください。
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。