ページの先頭です。

ホームの中のアプリ 口座開設/届出(本人確認資料送信)

ここからページの本文です。

運転免許証で口座開設が簡単 口座開設アプリ

運転免許証で口座開設が簡単 口座開設アプリ

スマートフォンのカメラで運転免許証を撮影すると、
お名前や住所などの情報が入力フォームに自動反映。
本人確認資料の送信もできてお手続きが簡単です。
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play

※2016年3月7日に「口座開設アプリ」の正式名称が「口座開設/届出(本人確認資料送信)アプリ」に変わりました。

お申し込みの流れ

STEP1運転免許証画像とお客さまについての情報を送信

  1. 1.手続き内容を選択

    口座開設のお申し込みを選択してください。

    手続き内容選択画面
  2. 2.申込内容を選択

    ご希望により、口座開設とあわせてローンのお申し込みもできます。

    口座開設案内画面
  3. 3.運転免許証を撮影

    おもて面、うら面を撮影してください。

    運転免許証撮影
  4. 4.お申込情報を入力

    運転免許証から読み取ったお名前、住所、生年月日を申込画面に自動反映します。

    口座開設入力画面
  5. 5.送信

    お申込情報と運転免許証画像を送信してください。

    口座開設完了画面

ネットキャッシングを同時にお申し込みの場合、審査結果メールをお送りしますので、ご確認ください。

STEP2キャッシュカードとトークンが届いたら初期設定

キャッシュカードとトークンは簡易書留(転送不要)でお届けします。
(到着の目安は画像を送信されてから5〜7日程度。)
お手元に届きましたら、初期設定をしてください。

簡易書留(転送不要)

STEP3ご利用スタート

ログインしてください。ジャパンネット銀行の各種サービスをご利用いただけます。

アプリで送信できる本人確認資料

運転免許証(お名前、ご住所、生年月日が、お申込内容と一致しているもの)を撮影し、送信してください。

運転免許証 おもて面
おもて面

運転免許証 うら面
うら面

おもて面の記載事項に変更がある場合
変更手続がお済みでないものはご利用いただけません。
既に変更手続が完了し、うら面に変更内容の記載があるものはご利用いただけます。

撮影のコツ

次のような画像では、内容の確認ができないため、お手続きし直していただく場合がございます。はっきりと内容がわかることをご確認いただいたうえで送信をお願いします。

  • 光が反射して読めない部分がある
    光が反射して読めない部分がある運転免許証

    本人確認資料を、斜めに立てかけて撮影すると、蛍光灯などの光が反射しにくくなります。

  • 一部が切れている
    一部が切れている運転免許証

    画面に表示される枠の中に、本人確認資料全体が入るよう撮影してください。

  • ぼやけている
    ぼやけている運転免許証

    撮影画面で運転免許証をタップするとピントが合います(撮影時にも自動でピントを調整します)。

  • 全体的に画像が暗く文字が読めない
    全体的に画像が暗く文字が読めない運転免許証

    フラッシュを使わずに、明るい場所で撮影してください(光の反射にはご注意ください)。

  • 背景にピントが合ってしまう
    背景にピントが合ってしまう運転免許証

    無地の白い紙の上などで撮影いただくとピントが合いやすくなります。

ダウンロード

  • iPhone版

    iPhone版QRコード
    App Storeからダウンロード

    推奨環境:iOS7.0〜8.1

  • Android版

    Android版QRコード
    ANDROIDアプリ Google play

    推奨環境:Android4.0〜4.4

※推奨環境の機種であっても、端末の設定などにより正常に動作しない場合がございます。

QRコードが読み取れない場合は、App StoreまたはGoogle playからダウンロードしてください。

  1. (1)「ジャパンネット銀行」と検索
  2. (2)「口座開設/届出(本人確認資料送信)」アプリをダウンロード

ジャパンネット銀行ではスマートフォン用アプリを複数ご提供しています。お間違いにならないようご注意ください。

注意事項
  • BA-PLUS契約口座はご利用いただけません。
  • Android、GooglePlayは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • iPhone、iOS、App Storeは、Apple Inc.の商標または登録商標です。
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。